スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやくタワークレーンが登場した赤坂一丁目地区市街地再開発

もう冬休みですね。暫くは在庫です。
ではよいお年を!


新日鉄興和不動産が事業協力者及び参加組合員として参画している赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業です。延床面積178,328.01㎡、地上38階建て、高さ205.08mの高層複合ビルです。
akasaka1chome15120079.jpg
共同通信会館前から現場を見ています。待ちに待ったタワークレーンが建ちました。


akasaka1chome15120089.jpg
六本木通り側からです。高層棟は六本木通り側です。


akasaka1chome15120084.jpg
赤坂インターシティからの眺めです。まだ鉄骨は組み立てられていません。


akasaka1chome15120083.jpg
そういえばいつの間にか完成が4ヵ月延びて平成29年(2017年)8月になっていました。


akasaka1chome15120085.jpg
グリーンテラスになるアメリカ大使館側は穴が開いています。地下の躯体工事をしているようです。


akasaka1chome15120092.jpg
北側の道路です。


<過去記事>
【溜池】真夏の赤坂一丁目地区市街地再開発[地上38階/高さ205.08m] (15/08/16)
【溜池】赤坂一丁目地区市街地再開発[地上38階/高さ205.08m] (15/06/03)
【溜池】赤坂一丁目地区市街地再開発[地上37階/高さ200.58m] (15/02/24)
着工した赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業 (14/10/14)
地上37階建て、高さ200.58mの赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業☆2014年7月着工! (13/10/20)
赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業 (13/09/28)
地上35階建て、高さ約202mの赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業 (01/08)
赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業 (04/05)


<参考>
名称 赤坂一丁目地区第一種市街地再開発事業
所在 港区赤坂一丁目5番の一部、6番、8番、9番の一部
区域面積 約2.5ha
建物概要
敷地面積 : 16,088.32㎡
主要用途 : 事務所、共同住宅、集会施設、店舗
建築面積 : 7,130.00㎡
延床面積 : 178,328.01㎡
構造 : 鉄骨造(CFT柱)、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造 ハイブリッド制震装置
杭・基礎 : 杭併用べた基礎
階数 : 地上38階、地下3階、塔屋1階
高さ : 205.08m
完成予定 平成29年(2017年)8月
設計監理 日本設計
施工 大林組
事業協力者・参加組合員 新日鉄興和不動産
施行者 赤坂一丁目地区市街地再開発組合
特定業務代行者 大林組・日本設計JV
事業費 約806億円 


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。