FC2ブログ

文部科学省(旧文部省庁舎)

子供の安全を守らなければいけない文部科学省が今や子供を見捨てる、ブッシュ前米大統領じゃないですが、悪の枢軸(Axis of evil)と呼ばせてもらいます。昔の人は偉かった、戦時中子供を疎開させて守りその後の復興につなげました。当時の人が「直ちに空襲があるわけではない」と言って疎開させなかったら、今生まれていない人も沢山いるでしょう。
monka0127.jpg
文部科学省の旧文部省庁舎です。関東大震災後の復興庁舎として、昭和7年(1932年)に建築されました。これも何かの因縁ですか。

monka0144.jpg
鉄骨鉄筋コンクリート造6階建て、設計は大蔵省営繕管財局です。国の登録有形文化財です。

monka0129.jpg
悪の枢軸にはふさわしくない、美しい彫刻です。

monka0160.jpg
近年、中央合同庁舎第7号館(霞ヶ関コモンゲート)を整備するために文部科学省や会計検査院などの官庁施設と民間施設を含む区域一体が再開発されました。

monka0175.jpg
文部科学省と会計検査院が入る中央合同庁舎第7号館東館です。延床面積約114,600㎡、地上33建て、最高高さ約156m、平成19年(2007年)に完成しました。悪の枢軸にはふさわしい?……健康に影響がないのなら、こんなもの売って直ちに福島に移転しましょう。

monka0168.jpg
新旧建物に挟まれた中庭です。

kasumogaseki0192.jpg
半蔵門からの眺めです。右に見えるツインビルが霞ヶ関コモンゲート東館と西館です。西館を撮影するのを忘れていましたw
なお西館は延床面積約118,700㎡、地上38階建て、最高高さ約176mです。

新日鉄興和不動産 霞ヶ関コモンゲート

<参考>
文部科学省が5月6日に初めて公表した、福島第一原発から80キロ圏内の地表の汚染マップです。恐るべきはこれが4月29日までの蓄積量ということです。放射性物質は今も水蒸気と共に絶えず大気中に放出中……考えるのもこわいです。
0cecium.jpg

ちなみにチェルノブイリでは半減期が約30年のセシウム137が55.5万ベクレルで強制移住区域です。半減期が約2年の134と137の比率を半分と考えても最低2年間は避難していた方がいいと思われる緑の地域が福島市などの一部にもあるなど、事態は深刻です。そして赤はもちろん、黄色の地域の一部(計算上220万ベクレル以上の場合)は30年以上住めないことになります。

asahi.com <航空機計測もとに「地表汚染マップ」 日米共同で製作 (リンク切れ)

人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索