スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年2月の渋谷駅街区、南街区、道玄坂街区

2016年2月の渋谷駅の再開発の工事状況です。ちまちまアップするのも面倒なので一気にいっちゃいます。
shibuya16020016.jpg
渋谷ヒカリエからの眺めです。


1 . Shibuya Station district (渋谷駅街区)


shibuya16020019.jpg
駅ビルを段階的に建替えます。東横線のプラットホームがあった場所の地下を解体しています。地上47階、高さ約230mのⅠ期東棟の完成は2019年度の予定です。


shibuya16020048.jpg
明治通り側に鉄筋の束がありますね。


2 . Relocation of Sibuya Station Ginza Line (銀座線渋谷駅の移設工事)


shibuya16020045.jpg
東京メトロ銀座線渋谷駅の移設工事です。ホームを明治通り上に130m移動します。


shibuya16020013.jpg
おっと何かがおかしいw
プラットホームの橋桁が山手線側に動いています。


shibuya16020034.jpg
横からです。うまくスライドさせましたねw
いつ動かしたんでしょう?


shibuya16020033.jpg
アップです。


shibuya16020017.jpg
銀座線の真上の床と梁もついになくなりました。


土木工事の工程表です。
shibuya16020047.jpg


3 . Shibuya Station south district (渋谷駅南街区)


shibuya16020031.jpg
東急東横線の跡地です。
渋谷川沿いの建物が解体されて地上35階建てのB1棟の敷地が見やすくなりました。


shibuya16020050.jpg
つーか、歩道橋からの方がよほど見やすいですw
渋谷川を挟んで右がB1棟、左がD棟(アーバンコア)の敷地です。


shibuya16020053.jpg
桜丘方向の眺めです。奥のタワークレーンはJR埼京線ホームの移設工事のものです。


shibuya16020058.jpg
2~3月の工程表です。


4 . Dogenzaka 1-chome station-front district (道玄坂一丁目駅前地区)


shibuya16020012.jpg
奥側は掘っています。


shibuya16020064.jpg
東急プラザ渋谷の地下躯体の解体工事中です。完成が2019年度に変更になりました。


<参考>
名称 道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
所在地 渋谷区道玄坂一丁目12番1~14、18番1~5、36番1、36番2、37番1、37番2
区域面積 約0.6ha
建物概要
敷地面積 : 3,335.53㎡
主要用途 事務所、飲食店舗、物販店舗、自動車車庫、銀行の支店
建築面積 : 3,335.53㎡
延床面積 : 59,000㎡
階数 : 地上19階、地下5階
高さ : 110m
着工予定 平成27年(2015年)11月
竣工予定 平成31年度(2019年度)
設計 清水建設一級建築士事務所
基本設計 日建設計
デザインアーキテクト 手塚建築研究所
総事業費 465億円
施工 清水建設


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。