神宮前計画、神宮前六丁目地区市街地再開発

1. 神宮前計画


パレフランス跡地で建設中の神宮前計画です。
takeshitadori16020010.jpg
竹下通りの明治通り側の出口からです。


takeshitadori16020017.jpg
東郷神社側からです。4~6階を組立中です。階高の低い4階から上がオフィスのようですね。


takeshitadori16020009.jpg
竹下通り側からの見上げです。


<過去記事>
いよいよ本気出してきた神宮前計画 (2015/11/22)


<参考>
名称 神宮前計画
所在地 渋谷区神宮前一丁目5番10他
建物概要
敷地面積 : 6,427.06㎡
主要用途 : 事務所、飲食店舗、商業店舗
建築面積 : 3,013.45㎡
延床面積 : 42,862.97㎡
構造 : 鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
杭・基礎 : 直接基礎
階数 : 地上23階、地下3階
高さ : 115.30m
完成予定 平成29年(2017年)8月
設計 松田平田設計
施工 大成建設
建築主 原宿タウン特定目的会社


2. 神宮前六丁目地区第一種市街地再開発事業


さて渋谷区の神宮前六丁目地区市街地再開発の都市計画の素案が公開されました。
高度利用地区の指定で容積率は50%アップします。高度利用地区に指定されたことで、高度地区による高さ制限はなくなります。代わりに市街地再開発事業の都市計画で高さ制限が定められます。結果、計画地の南西側部分の高さ制限は45mに緩和されることになります。建物用途は店舗以外は鉄道用変電施設、公共公益施設です。


渋谷区 神宮前六丁目地区都市計画素案意見交換会 (PDF、平成28年1月28日開催)


shingumae6chome16020023.jpg
神宮前交差点です。


<関連記事>   
地上11階、最高高さ60mの神宮前六丁目地区市街地再開発 (2016/01/28)
コープオリンピアアネックスが再開発へ!☆神宮前六丁目地区市街地再開発 (2015/11/25)


<参考>
名称 神宮前六丁目地区第一種市街地再開発事業
所在地 渋谷区神宮前六丁目地内
施行区域面積 約0.3ha
建物概要
敷地面積 : 約3,070㎡
主要用途 : 店舗、公共公益施設、鉄道用変電施設、駐車場
建築面積 : 約2,350㎡
延床面積 : 約22,100㎡(容積対象床面積15,400㎡)
階数 : 地上11階、地下3階
建築物の高さの限度 : 高層部60m、中層部45m、低層部30m
都市計画決定 平成28年(2016年)6月
コンサルタント 日建設計、タウンブラニングパートナー
事業主 神宮前六丁目市街地再開発準備組合
事業手法 第一種市街地再開発事業
準備組合員 東急不動産、東京地下鉄、コロンバン
事務局 東急不動産
都市計画 高度利用地区 地区計画 


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お気に入り


BABYMETAL No Rain, No Rainbow

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索