2016年3月の渋谷駅街区、南街区、着工した道玄坂一丁目駅前地区

2016年3月末の渋谷駅の再開発の状況です。またまた一気に行っちゃいますw
shibuya16030295.jpg
渋谷駅の東側の渋谷ヒカリエからの眺めです。


1. Shibuya Station district (渋谷駅街区)


shibuya16030281.jpg
こちらには渋谷の新たなランドマーク、地上47階、高さ約230mの東棟を建設します。完成は2019年度の予定です。


shibuya16030285.jpg
渋谷川があったところも掘っています。


shibuya16030289.jpg
地上からです。


2. Relocation of Sibuya Station Ginza Line (銀座線渋谷駅の移設工事)


shibuya16030282.jpg
東京メトロ銀座線の渋谷駅ホームを明治通り上に130m移動します。


shibuya16030283.jpg
また新たなプラットホームの橋桁が現れました。


3. Shibuya Station south district (渋谷駅南街区)


shibuya16030284.jpg
国道246号の南側、東横線の跡地には地上35階、高さ約180mのオフィス、ホテル、商業施設などからなる複合ビルを建設します。
完成は平成30年(2018年)7月の予定です。


shibuya16030287.jpg
渋谷川の上にフタ(稲荷橋広場整備)をしています。


shibuya16030288.jpg
明治通り側から桜丘方向を見ています。


shibuya16030290.jpg
南街区の工事スケジュールです。


4. Dogenzaka 1-chome station-front district (道玄坂一丁目駅前地区)


shibuya16030286.jpg
渋谷駅西側の東急プラザ渋谷店跡地の道玄坂一丁目駅前地区です。


shibuya16030291.jpg
着工しました。


東急不動産 道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業、新築工事着工 開発ビジョンは「Warm Japanを、道玄坂一丁目から。」 あたたかいおもてなしで、国際競争力を高めるエリアへ


shibuya16030296.jpg
山止め工事中です。


新しい建築計画のお知らせです。
shibuya16030294.jpg
延床面積58,679.49㎡、地上19階、高さ103.31mです。また建物高さが低くなりましたw
竣工は平成31年(2019年)10月の予定です。


現地の仮囲いの絵です。
shibuya16030087.jpg
「思い出のマーニー」「かぐや姫の物語」でプロデューサーを務めた西村義明氏の設立したスタジオノボックによる再開発により変化を遂げる未来の街への期待感を表現したものだそうです。


shibuya16030292.jpg
西口の地下施設の工事も始まっています。


<参考>
名称 道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業
所在地 渋谷区道玄坂一丁目12番1~14、18番1~5、36番1、36番2、37番1、37番2
区域面積 約0.6ha
建物概要
敷地面積 : 3,335.53㎡
主要用途 事務所、飲食店舗、物販店舗、自動車車庫、銀行の支店
建築面積 : 3,316.56㎡
延床面積 : 58,679.49㎡
構造 : 鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
杭・基礎 : 直接基礎
階数 : 地上19階、地下5階
高さ : 103.31m
竣工予定 平成31年(2019年)10月
設計 清水建設一級建築士事務所
基本設計 日建設計
デザインアーキテクト 手塚建築研究所
総事業費 465億円
施工 清水建設


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索