清水建設のMM21-54街区プロジェクト、京急グループ本社ビル、横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール移転プロジェクト

カジノ法案がオリンピック後に先送りになった?ようで、何んとも盛り上がらない横浜ですが、みなとみらい21地区54街区、56-1街区、61街区(一部)の事業予定者が決定したという発表がありました。

横浜市プレスリリース みなとみらい21地区54街区、56-1街区及び61街区(一部)の事業予定者を決定しました(PDF、平成28年3月28日)


そういえば2月にみなとみらいで撮った写真をアップするのをすっかり忘れていましたw
minatomirai1602110208.jpg
ランドマークタワーから横浜駅方向の眺めです(2016年2月11日撮影)。みなとみらい線新高島駅前のみなとみらい大通りをはさんで東側が54街区、西側が56-1街区です。上の方で空き地が目立つ所ですが、前に立っている建物が邪魔して全体は見えません。61街区は右側の横浜メディアタワーの塔の向こう側、富士ゼロックスR&Dスクエアの東隣です。


1. 清水建設の(仮称)MM21-54街区プロジェクト


外観パース(清水建設資料)
mm21-54projectpers.jpg


54街区は清水建設が延床面積101,056㎡、 地上18階建て、高さ100.15mの免震構造の賃貸オフィスビルを建設します。カンファレンス施設や保育施設などの利便施設も併設します。 着工は平成29年(2017年)7月、竣工は平成32年(2020年)2月の予定です。
54街区は高さ300mの建物まで建てられるので期待していましたが、残念ながら1/3の高さになってしまいましたwww
同じく300mの高さの建物が建てられる南隣りの53街区(敷地面積20,624.35㎡)は応募者がありませんでした。


清水建設ニュースリリース 約550億円を投じ、大規模賃貸オフィスビルを開発~(仮称)MM21-54街区プロジェクト~ (2016年3月28日)


minatomirai1507110126.jpg
54街区です(2015年7月11日撮影)。向こう側の境界ははっきりと分かりません。右の地面が目立つ更地はゲント横浜の跡地です。


2. 京急グループ本社ビル(仮称)


建物外観イメージ(京浜急行電鉄資料)
keikyu-group-pers.jpg


京浜急行電鉄ニュースリリース みなとみらい21 中央地区56-1 街区における事業予定者への決定に関するお知らせ (2016年3月28日)


56-1街区は京浜急行電鉄が延床面積23,007㎡、地上15階建て、高さ77.5mのグループ本社ビルを建設します。1階には昭和の初期の保存車両の展示など、関東で最も歴史のある電気鉄道である京急電鉄の「(仮称)京急ミュージアム」が併設されます。
着工は平成29年(2017年)4月、竣工は平成31年(2019年)3月の予定です。 これが竣工すれば現在の品川の京急電鉄本社ビルは品川駅の開発に合わせて再開発される予定です。


minatomirai201309280008.jpg
草地が56-1街区です(2013年9月28日撮影)。


3. 横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール移転プロジェクト


48街区の「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」を61街区(一部)に移転するプロジェクトです。
土地を30年間定期借地(建設期間を除く)して、延床面積10,729㎡、地上4階建て、高さ18.79mです。1階に駐車場、2階に商業モール、3階にアンパンミュージアムという構成です。着工は平成29年(2017年)8月、オープンは平成31年(2019年)4月の予定です。


minatomirai1602110316.jpg
61街区(一部)は左側のデッキの向こう側(マリノスタウン跡地の西南角)です(2016年2月11日撮影)。


4. 参考


名称 (仮称)MM21-54街区プロジェクト
所在地 横浜市西区みなとみらい五丁目1番16ほか(みなとみらい21地区54街区)
建物概要
敷地面積 : 13,503.78㎡
主要用途 : 事務所、店舗、カンファレンス
延床面積 : 101,056㎡
構造 : 鉄骨造 免震構造
階数 : 地上18階
高さ : 100.15m
着工予定 平成29年(2017年)7月
竣工予定 平成32年(2020年)2月
事業主 清水建設 
総事業費 約550億円


名称 京急グループ本社ビル(仮称)
所在地 横浜市西区高島一丁目2番51ほか(みなとみらい21地区56-1街区)
建物概要
敷地面積 : 3,641.95㎡
主要用途 : オフィス、展示スペース・イベントホール
延床面積 : 23,007㎡
階数 : 地上15階、地下2階、塔屋1階
高さ : 77.5m
着工予定 平成29年(2017年)4月
竣工予定 平成31年(2019年)3月
事業主 京浜急行電鉄


名称 横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール移転プロジェクト
所在地 横浜市西区みなとみらい六丁目2番1ほか(みなとみらい21地区61街区(一部))
建物概要
敷地面積 : 5,644㎡
主要用途 : ミュージアム、商業モール、駐車場
延床面積 : 10,729㎡
階数 : 地上4階
高さ : 18.79m
着工予定 平成29年(2017年)8月
オープン予定 平成31年(2019年)4月
事業主 横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール移転プロジェクト 日本テレビ音楽(代表企業)、ACM


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お気に入り


「バタフライエフェクト」私立恵比寿中学

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索