日本橋川沿いのエリアの再開発が五輪後に着工?☆八重洲一丁目北地区、日本橋一丁目東地区

日本橋川沿いの5つの再開発が五輪後の着工を目指すというですw


建設通信新聞 五輪後の着工目指す/5地区で準備組合が活動/日本橋川沿いエリア再開発


八重洲一丁目北地区 (敷地面積約9,000㎡、八重洲一丁目1、2、東京建物)
日本橋一丁目東地区 (敷地面積約15,000㎡、日本橋一丁目14~21、東急不動産、三井不動産、清水建設)
日本橋室町一丁目地区 (敷地面積約8,000㎡、日本橋室町一丁目5の一部、5~8、三井不動産)
日本橋一丁目1、2街区 (敷地面積約7,000㎡、日本橋一丁目1、2、三井不動産) 
日本橋一丁目中地区(4-12街区) (敷地面積約23,000㎡、日本橋一丁目4~12、三井不動産、野村不動産)


もっとも、5つといっても既に3つは以前紹介しましたので、残りの2つ「八重洲一丁目北地区」「日本橋一丁目東地区」です。


1. 八重洲一丁目北地区


東京建物が事業協力者の八重洲一丁目北地区です。
nihonbashi201506070144.jpg
計画地は永代通りと外堀通りの呉服橋交差点の北東の八重洲1-1~2街区です(2015年6月7日撮影)。敷地面積は約9,000㎡です。コンサルタントは日本設計ということです。


nihonbashi201506070145.jpg
新呉服橋ビルディングです(2015年6月7日撮影)。


nihonbashi201506070148.jpg
首都高沿いの八重洲1-1街区です(2015年6月7日撮影)。


nihonbashi201507250100.jpg
八重洲1-2街区のTGビルディング本館(2015年7月25日撮影)です。このビルはテナントが退去しているようでした。


2. 日本橋一丁目東地区


日本橋一丁目東地区は東急不動産、三井不動産、清水建設が事業協力者です。
ここは以前、建設通信新聞(2014年6月13日)に清水建設が準備組合の事務局を務めて再開発を検討中という記事が載りました。一方、日本橋では東急不動産が再開発を計画しているという情報もでていましたので、日本橋で残っているのはさてどこだろうと思案していましたw
日本橋で東急不動産、三井不動産の組み合わせは日本橋の東急百貨店再開発以来です。
nihonbashi201410250122.jpg
計画地は永代通りと昭和通りの江戸橋一丁目交差点の北東の日本橋1-14~21です(2014年10月25日撮影)。日本橋郵便局などがあります。敷地面積が約15,000㎡なら最低でも延床面積は20万㎡を超えると思います。コンサルタントは日本設計ということです。


nihonbashi201410250125.jpg
道路を挟んで首都高側は日本橋1-20~21街区です(2014年10月25日撮影)。


nihonbashi201410250133.jpg
向こうに見える日本橋ダイヤビルディング(日本橋1-19)は最近完成したので、今回の再開発の対象外でしょう(2014年10月25日撮影)。


nihonbashi201410250135.jpg
左の仮囲いの現場(日本橋1-16)で建設中だった日本橋木村ビルの完成予想図です(2014年10月25日撮影)。平成28年1月完成予定だったの今頃は完成していると思います。


<関連記事>
JPビルディング建替計画、日本橋室町三丁目地区市街地再開発A地区、新東京武田ビル (2016/02/07)
日本橋一丁目1・2街区 日本橋一丁目4-12街区 &Nプロジェクト、日本橋1丁目プロジェクト (2014/02/14)
三井不動産が日本橋・八重洲エリアの再開発計画を明らかに! (2014/01/30)
野村證券本社ビルがある日本橋地区で大規模再開発が始動! (2014/01/25)
(仮称)日本橋室町三丁目地区市街地再開発計画 (2013/06/13)



人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索