スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虎ノ門ヒルズエリアに(仮称)虎ノ門ヒルズ ステーションタワー、ビジネスタワー、レジデンシャルタワーの3棟を建設!

あれがデネブ、アルタイル、ベガ♪
いやーあ、まさか二日続けて歌うことになるとは思いもしませんでしたw


□国際新都心「虎ノ門ヒルズ」


森ビルが虎ノ門ヒルズエリアに「(仮称)虎ノ門ヒルズ ステーションタワー」(虎ノ門一丁目・二丁目地区市街地再開発事業、2022年度竣工目標)、「(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」(虎ノ門一丁目地区第一種市街地再開発事業、2019年竣工予定)、「(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」(愛宕山周辺地区(I地区)開発事業、2019年度竣工予定)の3棟を建設する計画を発表しました。日経の報道によると総事業費は4千億円だそうです。


森ビルニュースリリース 国際新都心へ 「虎ノ門ヒルズ」が拡大・進化 3 つの大規模プロジェクトと地下鉄新駅の一体的都市づくりを一気に加速 (2016年4月13日)
日本経済新聞 森ビル、東京・虎ノ門の再開発始動 計3棟4000億円 (2016年4月13日)



虎ノ門ヒルズエリア全体イメージ
tranomon1-2pers0.jpg
今回新たに公表されたのはステーションタワーです。ビジネスタワーとレジデンシャルタワーは国家戦略特区の認定事業としてもう知られています。完成すれば虎ノ門ヒルズは現在の虎ノ門ヒルズを中心に、区域面積約7.5ha、延床面積約80万㎡、約30万㎡のオフィス、約800戸の住宅、約26,000㎡の商業店舗、約350室のホテル、約15,000㎡の緑地、鉄道駅のある複合都市に生まれ変わります。


□ステーションタワーについて


ステーションタワーは東京メトロ日比谷線虎ノ門新駅(仮称)と一体開発します。現在の虎ノ門ヒルズと同規模程度のオフィスやホテルを複合させたタワーを検討しているということです。イメージ図では現在の虎ノ門ヒルズより高くてでかく見えますw
外観デザインは重松象平氏とレム・コールハース(OMA)です。
なお、ビジネスタワーとレジデンシャルタワーの外観デザインはクリストフ・インゲンホーフェン氏です。


tttra1403230109.jpg
東京タワーからです(2014年3月23日撮影)。


tttra1403230110.jpg
ステーションタワーは桜田通りの左側、36・37森ビルの向こう側です(2014年3月23日撮影)。


tranomonhills20140727084.jpg
虎ノ門ヒルズからです。向こう側にできるステーションタワーとはここからデッキでつながります(2014年7月27日撮影)。


<過去記事>
2月から解体工事が始まる虎ノ門一丁目地区第一種市街地再開発事業 (16/01/10)
地上23階、高さ約120mの虎ノ門駅前地区再開発と地上36階、高さ約185mの虎ノ門一丁目地区再開発☆都市再生特別地区(虎ノ門一丁目3・17地区)の概要 (2014/12/12)
【ニュース】日比谷線新駅 2020年までに虎ノ門ヒルズ西側に設置! (2014/10/11)
【愛宕】高さ日本一の超高層タワーマンション建設へ!☆愛宕地区(I地区)[地上56階/高さの最高限度約220m] (15/04/12)
高さ180mと160mの高層ビルなどを建設!(仮称)愛宕山周辺地区開発事業(I地区、F・G地区) (14/08/21)


<参考>
名称 (仮称)虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(虎ノ門一丁目・二丁目地区市街地再開発事業
所在地 港区虎ノ門一丁目、二丁目の一部
竣工目標 2022年度
外観デザイン 重松象平氏 レム・コールハース(OMA)
事業者 虎ノ門一丁目・二丁目地区市街地再開発準備組合


名称 (仮称虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー (虎ノ門一丁目地区第一種市街地再開発事業 A-1街区) 
所在地  港区虎ノ門1丁目の一部
敷地面積 : 約10,100㎡
主要用途 : 事務所、店舗、ビジネス支援施設、駐車場
延床面積 : 約173,000㎡
構造 : 鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
階数 : 地上36階、地下3階、塔屋3階
高さ : 約185m 
着工予定 平成29年(2017年)2月
竣工予定 平成31年(2019年)12月
設計 森ビル
外観デザイン クリストフ・インゲンホーフェン(インゲンホーフェン・アーキテクツ)
施行者 虎ノ門一丁目地区市街地再開発組合


名称 (仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー(愛宕山周辺地区(I地区)開発事業)
所在地  港区愛宕一丁目、虎ノ門三丁目の一部
地区面積 約0.7ha
建築概要
敷地面積 : 約6,530㎡  
主要用途 : 住宅、店舗、子育て施設、スパ
延床面積 : 約122,000㎡(78,000㎡)
構造 : 鉄筋コンクリート造
階数 : 地上56階、地下4階
高さ : 約220m 
着工予定 平成28年(2016年)6月
竣工予定 平成31年(2019年)9月
外観デザイン クリストフ・インゲンホーフェン(インゲンホーフェン・アーキテクツ)
事業者 森ビル


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。