虎ノ門一丁目地区第一種市街地再開発事業に伴う高層棟建築工事☆建築計画のお知らせ情報

虎ノ門ヒルズの北側の虎ノ門一丁目地区第一種市街地再開発事業です。 
tranomon16070568.jpg
虎ノ門ヒルズ側の西松建設の旧本社ビル(No.15)の解体工事現場です。


建築計画のお知らせ看板です。
tranomon16070565.jpg
延床面積173,318.38㎡、地上36階、高さ183.49m(最高高さ185.49㎡)です。着工は平成29年(2017年)2月、竣工は平成31年(2019年)12月の予定で変わらないです。


tranomon16070566.jpg


tranomon16070567.jpg
虎ノ門10森ビル(No.1)です。


<過去記事>
虎ノ門ヒルズエリアに(仮称)虎ノ門ヒルズ ステーションタワー、ビジネスタワー、レジデンシャルタワーの3棟を建設! (16/04/14)
2月から解体工事が始まる虎ノ門一丁目地区第一種市街地再開発事業 (16/01/10)
地上23階、高さ約120mの虎ノ門駅前地区再開発と地上36階、高さ約185mの虎ノ門一丁目地区再開発☆都市再生特別地区(虎ノ門一丁目3・17地区)の概要 (2014/12/12)


名称 虎ノ門一丁目地区第一種市街地再開発事業に伴う高層棟建築工事 ((仮称虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー)
所在地  港区虎ノ門1丁目201番1外
敷地面積 : 10,064.60㎡
主要用途 : 事務所、店舗、駐車場
建築面積 : 高層棟 8,370.04㎡ 歩行者デッキ 161.41㎡ 
延床面積 : 173,318.38㎡
構造 : 鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造
杭・基礎 : 直接基礎 場所打ちコンクリート杭
階数 : 地上36階、地下3階
高さ : 183.49m(最高高さ185.49㎡) 
着工予定 平成29年(2017年)2月
竣工予定 平成31年(2019年)12月
設計 森ビル一級建築士事務所
外観デザイン クリストフ・インゲンホーフェン(インゲンホーフェン・アーキテクツ)
施工 未定
施行者 虎ノ門一丁目地区市街地再開発組合


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お気に入り


「バタフライエフェクト」私立恵比寿中学

スポンサードリンク2

プロフィール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索