延床面積約27万㎡、地上18階、高さ約90m ☆NHK放送センター建替 建設費約1,700億円

NHKが「放送センターの建替 基本計画の概要」について発表しました。


NHKプレスリリース 放送センター建替え 基本計画書の概要 (2016年8月30日、PDF)


現在の敷地に情報棟、制作事務棟、公開棟の3棟を順次建設します。NHKホールは継続使用されます。既存NHKホールを含む延床面積は約27万㎡です。現在の約23万㎡から4万㎡増えます。なかでも最大規模の制作事務棟は延床面積約16万㎡、地上18階、高さ(井の頭通り地盤面から)約90mです。なんと100mを突破しませんでした、残念www
着工は情報棟がオリンピック・パラリンピック終了後の2020年秋から、2025年(放送開始100周年)に運用開始します。2026年からは制作事務棟、公開棟を順次(工期未定)建設します。全体竣工は2036年の予定です。想定建設費は約1,700億円です。各施設の概要は以下です。


・情報棟 ニュースセンター、ラジオセンターなど
延床面積 約7万㎡
階数 地上9階、地下1階
高さ 約40m
着工予定 2020年秋
運用開始 2025年


・制作事務棟 メインエントランス、映像・音声スタジオ、事務室など
延床面積 約16万㎡
階数 地上18階、地下1階
高さ 約90m
着工 未定
運用開始 Ⅰ期棟:2030年 Ⅱ期棟2035年


・公開棟 スタジオパーク、アトリウムなど
延床面積 約2万㎡
階数 地上4階(一部)
高さ 約20m
着工 未定
運用開始 2035年 


・NHKホール 既存継続使用
延床面積 約21,080㎡
階数 地上5階、地下2階
高さ 41m
竣工 1972年10月


hillsshibu151003067.jpg
六本木ヒルズから見たNHK放送センターです(2015年10月3日撮影)。
中央右側の高層の建物が23階建て、高さ101m(鉄塔含む高さ128m)の本館(1972年10月竣工)です。


<過去記事>
NHK新放送センター & 武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業 (2015/08/08)


<参考>
名称 NHK放送センター建替
所在地 東京都渋谷区神南二丁目2番1
敷地面積 82,645㎡
延床面積 約27万㎡(既存NHKホール含む)
施設構成 情報棟、制作事務棟、公開棟、NHKホール(既存)
着工予定 2020年秋
竣工予定 2036年
建設費 約1,700億円(設計監理料、電源設備費含む)


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お気に入り


「バタフライエフェクト」私立恵比寿中学

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索