2016年9月の住友不動産の旧紀尾井町TBRビル・旧麹町住宅の跡地の状況

豊洲市場、盛り土で盛り上がっていますねw
昔の画像を見てたら、着工時の盛り土をしてない写真を見つけました。


これは青果棟が建てられた5街区の着工前の写真です。
toyosu14040129.jpg
5街区です。


toyosu14040126.jpg
建物が建てられた部分は、法面が見えているので盛り土はされてないですね。NHKのニュースでも報道していた通り盛り土は元々しない設計だったということがよく分かります。普通に考えれば、いったん掘った土地を埋め戻して、また建物を建てるために土地を掘り返すのは別に専門家でなくても無駄だと思いますよねw
とにかく、建物は盛り土をしない前提で設計されたので、この問題はそれを説明しなかった都の責任につきます。


<過去記事>
豊洲新市場の工事現場から東京征服ズヴィズダー☆ (14/04/27)



さて先週末の夕方赤坂に行った帰りに住友不動産が取得した紀尾井町の旧紀尾井町TBRビル跡地に寄ったところ、どうやら工事が始まるようでした。
kojimachi16090581.jpg
紀尾井町通りからです。仮囲いの向こう側です。看板が立っています。放置プレイ状態が続くかと思っていましたw


kojimachi16090579.jpg
旧紀尾井町TBRビルの跡地です。ボーリング調査をしているようです。


kojimachi16090582.jpg
こちらは崖の上、新宿通り側の旧麹町住宅跡地です。


(仮称)旧紀尾井町TBRビル・旧麹町住宅既存躯体及び地下解体工事のお知らせ標識です。
kojimachi16090580.jpg
地下躯体と基礎が残っているようです。敷地面積は9,416.33㎡です。工期は平成28年10月1日から平成29年11月30日までの予定です。施工は西松建設です。


<過去記事>
住友不動産が麹町住宅を取得! 紀尾井町TBRビル跡地と一体開発!? (2014/04/26)


<参考>
名称 (仮称)旧紀尾井町TBRビル・旧麹町住宅既存躯体及び地下解体工事
所在地 千代田区麹町5丁目
敷地面積 : 9,416.33㎡
施工 西松建設


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

田中角栄はロッキード事件をはじめとした数々の金権政治や汚職で有名ですが、「いかに利権を多く大きく育てるか」に尽力して、多くの利権を地元に落とした功績は高く評価されています。

「理念より実利」、いかに利権を作り、いかに利権を利用し、いかに利権を街に使うか、実利がすべての政治家でした。

まさに東京都でいえば、内田茂さんが「東京の田中角栄」です。これまでの数十年間、東京の都市再開発を民間と連携した利権政治によって、数十兆円の利権を作り上げ、東京の税収を年間2兆円増やしました。いまの東京の経済発展は、内田氏の功績が絶大です。

外野による理念(妄想ともいう)ばかの非現実的な理想論によって非難される内田氏ですが、なぜ現場では絶大な支持を得ていたか、それは内田氏が田中角栄的な利権政治によって、多大な利益をもたらせてくれたからです。

今、東京に一番必要な政治家は内田茂氏であり、内田氏と連携していた舛添+森ビルの都市開発トライアングルが崩壊した今、東京は都市として死んだも同然でしょう。

内田氏、舛添氏、森ビルは、東京という都市の生命線でした。この三者を否定的にとらえる人は、東京を滅ぼしたい人か、単なるマスコミの感情論に流されるだけで「現場の本質」を知らない情弱の方々です。そして、こうした空気が、反対反対の左翼勢力のエサを与え、日本の都市を滅ぼしていくのです。

利権(年収)300万で出費を200万に節約するのと、利権(年収)1億で出費を5000万にするのでは、本来は後者を望むはずです。でもなぜか政治の世界では、後者が正しいにも関わらず、偽善である前者をマスコミが扇動し、政治や経済のしくみを知らない無知な大衆は、いつも騙されるのです。
非公開コメント

お気に入り


BABYMETAL No Rain, No Rainbow

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索