2016年9月の豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業

豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業2-1街区です。
toyosu16090289.jpg
シビックセンターのデッキからです。ここは上から+工事の様子が見れるのでいいですね。


toyosu16090286.jpg
向こう側は液状化対策地盤改良工事中です。


toyosu16090287.jpg
もう山留工事が始まっています。


toyosu16090288.jpg
山留の重機です。ググるとエムオーテックのTRD工法(Trench cutting & Re-mixing Deep wall method 等圧式ソイルセメント連続壁)といって、「地中に建て込んだカッターを横方向に移動させて掘削、鉛直方向に固化液と現位置土とを混合・撹拌し、壁状の固化体を地中に造成する工法」のためのものだそうです。分かりますん?


エムオーテック TRD工法 等圧式ソイルセメント連続壁


おまけ
toyosu16090291.jpg
完成した2-3街区の(仮称)東京消防庁深川消防署豊洲出張所です。


toyosu16090293.jpg
仮設の消防署だったところは外構工事中です。


<過去記事>
(仮称)豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業2-1街区に建築計画のお知らせ掲示! (2016/04/10)
(仮称)豊洲二・三丁目2街区開発計画 (2016/02/05)


<参考>
名称 (仮称)豊洲二丁目駅前地区第一種市街地再開発事業 2-1街区 新築工事
所在地 江東区豊洲二丁目15番12
建物概要
敷地面積 : 27,831.65㎡
主要用途 : 事務所、商業、ホテル、エネルギー供給施設
建築面積 : 12,940㎡(13,259㎡ 地下鉄出入口棟、交番棟、サンセットアークELV棟含む)
延床面積 : 258,420㎡(258,750㎡ 地下鉄出入口棟、交番棟、サンセットアークELV棟含む) 
構造 : 鉄骨造
杭・基礎 : 杭基礎工法
階数 : 地上36階 地下2階 
高さ : 180m
着工予定 : 2016年12月
完成予定 : 2020年10月
基本設計 日建設計
設計 大成建設一級建築士事務所
施工 大成建設


AC棟
敷地面積 : 19,127.66㎡
主要用途 : 事務所、商業、ホテル、エネルギー供給施設
建築面積 : 9,300㎡
延床面積 : 185,830㎡ 
階数 : 地上36階 地下2階 塔屋1階 
高さ : 180m


B棟
敷地面積 : 8,065.02㎡
主要用途 : 事務所
建築面積 : 3,640㎡
延床面積 : 72,590㎡ 
階数 : 地上24階 地下1階 塔屋1階 
高さ : 125m


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お気に入り


「バタフライエフェクト」私立恵比寿中学

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索