2016年11月の(仮称)西武鉄道池袋ビルの工事状況

オリッピックの施設は四者協議の結果、「有明アリーナ」か「横浜アリーナ」かは結論先送りされましたが、「海の森水上競技場」と「アクアティクスセンター」は決まってよかったですね。これで412億円だけでも削減されます。コーツIOC副会長も開催費用が200億ドルは高すぎる、もっと削減する必要があると怒ってました。
出せる金はこれしかないと初めに言えば、皆にたかられないんですむのに、どうせ人の金だと思っているんでしょうw


それにしても都の五輪調査チームの見直し案は、長沼は用地買収が必要だとか、海の森は工事中止に係るコストが100億円だとか、お粗末でした。小池さん頑張ってくださいw



いつも 消えない様に 花火を上げるの(^^♪


さて「(仮称)西武鉄道池袋ビル」です。
ikebukuro16110418.jpg
明治通りのジュンク堂前からです。


ikebukuro16100419.jpg
鉄骨が見えています。流石に線路をまたぐだけあってでかいです。生コン車が5台もいます。コンクリート打設中です。


<過去記事>
2016年1月の(仮称)西武鉄道池袋ビルの工事状況 (2016/01/21)
池袋駅東西デッキ整備 &地上20階建ての(仮称)西武鉄道池袋ビル (2015/11/30)
【ニュース】西武鉄道池袋ビル建替え計画[地上18階/高さ99.98m] (2015/03/26)
【池袋】西武鉄道池袋ビル建替え計画に建築計画のお知らせ掲示![地上18階/高さ99.98m] (2015/02/01)


<参考>
名称 (仮称)西武鉄道池袋ビル(西武鉄道池袋ビル建替え計画)
所在地 豊島区南池袋一丁目21番23他
建物概要
敷地面積 : 5,530.96㎡
主要用途 : 事務所、物販店舗、自動車車庫
建築面積 : 3,894.12㎡
延床面積 : 49,661.63㎡
構造 : 鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造  免震構造
杭・基礎 : 場所打ちコンクリート杭
階数 : 地上20階、地下2階
高さ : 99.98m(最高高さ99.98m)
竣工予定 平成31年(2019年)3月
開業予定 平成31年(2019年)春 
設計 日建設計
施工 大林・西武建設工事共同企業体
総事業費 約380億円


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

大丸有はここ10年急速に発展していったが都議会のドン内田茂のお陰らしいね。

この人がゼネコンと癒着していてるのは有名だけど政府・自民党にも相当の力を持っていて容積率緩和しろと圧力かけて今に至ったらしい。千代田区の区議もやった人だからかなり顔が利くらしい。

内田の一連の開発による経済効果は、30年で150兆円と言われいます。

東京は小池で完全に終わったな。
非公開コメント

お気に入り


「バタフライエフェクト」私立恵比寿中学

スポンサードリンク2

プロフィール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索