(仮称)東高島駅北地区 C地区棟計画☆地上50階、高さ約180m

日本貨物鉄道(JR貨物)と三井不動産レジデンシャルの「(仮称)東高島駅北地区 C地区棟計画」です。
環境アセス中ですがいつの間にか少し規模が変わっていますw
また、着工も3年ほど先送りされ、工事予定期間が平成33年度(2021年度)~平成37年度(2025年度)に変更になっています。


横浜市 資料 (PDF) 


higashitakashima-site.jpg
地区はC-1地区、C-2地区に分かれます。C-1地区は延床面積93,000㎡、地上49階建て、高さ約165mです。C-2地区はA、B棟の2棟で延床面積132,000㎡、A棟は地上41階建て、高さ約150m、B棟は地上50階建て、高さ180mです。


yokohama1602110223.jpg
ランドマークタワーからです(2016年2月11日撮影)。


yokohama1602110225.jpg
計画地はJR貨物の東高島駅の北側の横浜市神奈川区星野町及び神奈川一丁目です。


現地です(2015年4月25日撮影)。
yokohama1504250080.jpg
左側が駅です。後方にランドマークタワーが見えています。計画が明らかになって現地を確認したら、運河がまだそのまま残ってたんで、こりゃあ時間がかかる話だわと思って写真はそのまま放置しました。博多駅前のように埋め立てれば何とかなるかもしれませんがw


yokohama1504250071.jpg
計画地内には神奈川台場跡があります。


<過去記事>
【新規】JR貨物と三井不動産Rが地上49階、最高高さ185mのトリプルタワーマンションを建設☆(仮称)東高島駅北地区 C地区棟計画 (2015/03/25)


<参考>
名称 (仮称)東高島駅北地区 C地区棟計画
所在地 神奈川県横浜市神奈川区星野町及び神奈川一丁目地内
建物概要
敷地面積 : 約28,200㎡ (C-1地区)約11,900㎡ (C-2地区)約16,300㎡
主要用途 : 住宅、商業施設、公益的施設
建築面積 : 約11,600㎡ (C-1地区)約4,300㎡ (C-2地区)約7,300㎡
延床面積 : 約225,000㎡ (C-1地区)約93,000㎡ (C-2地区)約132,000㎡
階数 : (C-1地区)地上49階/地下2階/塔屋2階 (C-2地区)A棟 地上41階/地下2階/塔屋2階 B棟 地上50階/地下2階/塔屋2階
高さ : (C-1地区)約165m(最高高さ約180m) (C-2地区)A棟 約150m(最高高さ約165m) B棟約180m(最高高さ約195m) 
工事予定期間 平成33年度(2021年度)~平成37年度(2025年度)
供用開始予定 平成37年度(2025年度)


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索