スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊洲で東急不動産・NIPPO・大成有楽不動産が地上50階、高さ約180mの超高層タワーマンションを開発

豊洲でまた新たなタワーマンションの計画が明らかになりました。
デベロッパーは東急不動産、NIPPO、大成有楽不動産、延床面積約145,000㎡、地上50階建て、高さ約180m、約1,200戸の超高層タワーマンションです。その他保育所や生活利便施設も合わせると総延床面積148,000㎡です。
都市計画決定は平成29年(2017年)11月、着工は平成30年度(2018年度)、竣工は平成33年度(2021年度)の予定です。


建設通信新聞 延べ15万㎡、18年度着工/50階建て超高層住宅など/東急不、NIPPO、大成有楽不 (2016年12月13日)


toyosu16071600468.jpg
夏に豊洲西小学校の隣が突然整地がされたので、豊洲に行くとチェックしていました(2016年7月16日撮影)w
場所は豊洲の豊洲公園と「がすてなーに ガスの科学館」のゆりかもめを挟んだ向かい側で敷地の一部は東電濠に面しています。これまではレンタルのニッケンやヤマト運輸の営業所、マンションのモデルルーム、駐車場などでした。


toyosu16071600486.jpg
東京ガスの「がすてなーに ガスの科学館」の屋上からです(2016年7月16日撮影)。この段階ではまだ駐車場が残っていました。


toyosu1609250026.jpg
9月には駐車場がなくなっていました。(2016年9月25日撮影)


<参考>
名称 ?
所在地 江東区豊洲5丁目1-1
建物概要
敷地面積 : 約2.6ha
主要用途 : B街区 共同住宅(約1200戸)、保育所、生活利便施設 A街区 変電所
延床面積 : B街区 共同住宅145,000㎡、保育所1,400㎡、生活利便施設1,600㎡ A街区 3,300㎡
階数 : B街区 共同住宅 地上50階、保育所 地上2階、生活利便施設 地上2階 A街区 地上1階/地下3階
高さ : 約180m
都市計画決定予定 平成29年(2017年)11月
着工予定 平成30年度(2018年度)
竣工予定 平成33年度(2021年度)
事業主 東急不動産、NIPPO、大成有楽不動産


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。