アナと雪の女王(FROZEN)、「ありのままに~Let It Go」はありのままではダメという物語だったことに驚愕 

「アナと雪の女王」見ました。初めて見てなるほどよくできたアニメで、ヒットするはずだわ思いました。
でもなんか違和感があったんですよ。
頻繁に出てくるの扉のシーン、それから物語の最後、これからはお城の扉を開いて開放することにしたという女王。


「ありのままに~レット・イット・ゴー」(Let It Go)を松たか子が歌って映画も大ヒットしたので、ありのままでいいというのがこの映画の主題だと思っていました。そうすると扉は何なんだろうと?
で、下の記事を読んで疑問が晴れました。
これによると『「扉を閉める」ことは「心を閉ざす」ことのメタファーとして全編において機能している』ということです。


ヤフーニュース 日本版『アナと雪の女王』現象とは何だったのか―英語版とまったく違う物語の秘密 (2017年3月6日)


うーん、松たか子版の主題歌では何から自由(ありのまま)になるのかという肝心なお話が抜けているんですね。
オリジナルの英語の歌でないとこれは絶対伝わらないです。


(超訳)
親に良い子はこうあるべきだといわれて育てられたけど
もう気にしない!
過去は振り返らない
何と言われてもかまわない

私は自由!
自分の足で立つ

過去には決して戻らない
これでいいの!
完璧な子供はもういない
外の世界がどうであれ
ちっとも困らない


ディズニーなので子供にもわかるように英語は超簡単です ^ ^
つまりこの歌は親から良い子でいなさいとしつけられて殻に閉じこもってしまった子供(エルザ)が
親が描いた理想の娘イメージと決別し自由に生きる決意を歌っていたんですね。2年間も勘違いしていましたw
手袋は親の支配の象徴ですね。


いいおとながそのまま何も変えなくて生きてていいという意味では決してありませんでした○| ̄|_
道理で映画で親があっけなく退場するはずです。


ディズニー公式チャンネル

『アナと雪の女王 MovieNEX』Let It Go/エルサ(イディナ・メンゼル)<英語歌詞付 Ver.>


ディズニーUK公式チャンネル

FROZEN - Let It Go Sing-along | Official Disney HD


さて、この歌のように過去に蓋をして氷のお城に閉じこもって自分だけ私の道を行っていわけはありません。物語の最後でアナが命を投げ出してエルザを守ろうとしたことでも分かります。つまり、エルザが城を開放してアイスリンクを造ったように、ともに生きることがこの映画が伝えたかった大切なテーマです。


つまり、驚くべきことにこの映画はエルザが言うありのままではダメという物語だったんですよw
それでは、さいなら、さいなら、さいなら


実は「親離れ」の歌だった!?~『Let It Go ありのままで』に隠された意味 (2016年7月1日)


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索