FC2ブログ

安田講堂 東京大学広報センター(旧医師会事務局) 東大本部棟 

hongo0150.jpg
本郷キャンパス龍岡門脇の東京大学広報センター(旧医師会事務局)です。
RC造2階建て、設計は岸田日出刀、完成は大正15年(1926年)です。

hongo0149.jpg
医学部付属病院の急病者受付所として建てられたということです。

hongo0148.jpg
円筒形のデザインなど、岸田日出刀は表現派、なかでもアインシュタインの塔で知られるメンデルスゾーンが好きだったようです。

hongo0154.jpg
そしてこちらはその北にある医学部附属病院南研究棟、設計は内田祥三と岸田日出刀、完成は大正14年(1925年)です。こちらも表現派の影響があるようです。

hongo0155.jpg
正面エントランスです。

そしてウッチーと岸田の共同設計といえば同じく大正14年(1925年)に完成した東大のシンボル安田講堂です。
todai0251.jpg
外観は岸田の案を採用したようで、ゴシックと表現派の共演(コラボレーション)です。内田ゴシックに見られる柱飾りが見られず無骨な感じがいいです。どうやら私もメンデルスゾーンが好きなようです。

hongo0147.jpg
こちらは東大の本部棟です。地上12階建て、設計は丹下健三、完成は昭和54年(1979年)です。巨匠丹下が東大の他の建築物に合わせたのか?外装にキャンパスの他の建物と同じ色あいのタイルを使用しているのは面白いです。

todai0159.jpg
七徳堂です。武道場として使用されています。設計は内田祥三、完成は昭和13年(1938年)です。東大ゴシック建築の総元締めの内田でも武道場は和風になるって、武道は神聖なものなんですね。

さて今週末、東大では五月祭が開かれます。天気が良ければ建物見物がてら出かけてみてはどうでしょう。

東京大学 第84回五月祭ホームページ (リンク切れ)

人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索