FC2ブログ

慶応義塾大学 三田キャンパス

keio0212.jpg
慶応義塾大学の三田キャンパスです。写真の建物は今年の3月に完成したばかり、できたてのほかほか新南校舎です。鉄筋コンクリート造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄骨造・免震構造)地上7階建て、設計は日建設計です。左の森は稲荷山です。

keio0158.jpg
三田キャンパスは三田山の高台にあります。昔来た時は特に高台にあるとか思わなかったんですが、人間の記憶って都合よく出来てます。ふー、随分登るのきつ……。しかし、三田の建物はよく穴が開いています。ここも風通しが良さそうです。さて穴をくぐった先にあるのは……

keio0151.jpg
図書館(新館)です。地上階7建て、設計は槇文彦、完成は昭和56年(1981年)です。奥に見えるのは塾監局です。

keio0156.jpg
大学院校舎です。これも設計は槇文彦、完成は昭和60年(1985年)です。

mita0111.jpg
塾監局です。鉄筋コンクリート造3階建て、完成は大正15年(1926年)です。

mita0154.jpg
第一校舎(旧慶応義塾大学学部校舎)です。完成は昭和12年(1937年)です。
塾監局、第一校舎ともに設計は曽禰中條建築事務所です。

keio0093.jpg
これも慶応義塾の建物、平成12年(2000年)に完成した東館です。昔来た時は確かにこの建物はなかったです。どこぞの宗教施設じゃあないですよ。しかし派手ですね。

keio0097.jpg
この建物も穴が開いています。アーケード入口上部のペンマークの下には、「天は人の上に人をつくらず、人の下に人をつくらず」を意味するラテン語「HOMO NEC VLLVS CVIQVAM PRAEPOSITVS NEC SVBDITVS CREATVR」が記されているということです。

keio0135.jpg
三田演説館です。福沢諭吉が明治8年(1875年)に建てたという日本最初の演説会堂で、木造2階建て、瓦葺きの洋風建築です。しかし、なまこ壁の印象が強く和洋折衷という感じですか。

keio0145.jpg
塾監局の北側にあったということですが、大正13年(1924年)に現在地(新南校舎西の稲荷山)に移築されたということです。

慶応義塾創立150年ホームページ 南校舎建て替え工事-計画概要-

人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト



コメント

階段

2番目の画像にある三田キャンパスの南校舎の階段はとても急です。現在の南校舎ができる前に訪れたときの記憶では、緩やかな階段を登った記憶しかありませんでした。調べてみると取り壊し前の旧南校舎(画像検索できます)に付随していた階段は下から上への角度が緩やかで、前後の長さもあり、足休めができるスペースがついていたようです。その記憶と無意識に比較をするのか、毎回登るたびに急だなあと感じます。
非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索