FC2ブログ

アニメ 「C」

平成経済大学に通う主人公公麿が思いを寄せる同級生の羽奈日(はなび)に聞きます。
公麿 「そうそうはなび1000万あったら何に使う?」
はなび「貯金」
この問題の答えが[ C ] のテーマなのでしょう。
週刊東洋経済の副編集長大坂直樹という人が監修に加わっているということで、フラクタルに続いて理解し辛いアニメでしたw


動画 (リンク切れ)


突然ですが数字の話です。

10年度消費税収は10兆333億円となりましたが、国と地方の借金が2011年度末に892兆円に達する見通しとかで、消費税で返すとするとどうなるのでしょうか。
もし1年で返すとなると現在5%の消費税を90倍の450%にする必要があります。コーヒー一杯税込210円なら1100円になります。
1年で返すことが現実的でないとして、10年で返すとしても10倍の50%になり、コーヒー一杯300円になります。
私たちは将来を担保に現在の消費生活を送っているということです。誰もお金を貸してくれなくなった時、借金は返す必要があり、返済するまでの未来を質に入れて今の暮らしを維持しているにすぎないのです。
10年で返せるならコーヒー一杯の値段はなんとか1.5倍程度で済みます。消費税10%なら220円で90年かかります。
(もっとも892兆円は財務省が増税の必要性を説くときに使う数字で債務保証や外貨準備は控除されてないので要注意)

そこで「C」の話に戻りますが、将来の可能性を担保にお金を借り、それを運用するためにバトルと呼ばれるディール(取引)をします。負ければ未来を失うことになります。話の最後は、未来を守る決意をした公麿と現在を守る決意のライバルとのラストバトルで決着するという筋書きです。

東京証券取引所
tse0094.jpg
さて、経済は需要と供給で決まるといわれていますが、現実はドラマティックで、客が1100円のコーヒーは飲めないと感じ、お店が1100円のコーヒーは売れないだろなと思ったときに、終わりの始まりが訪れるます。「C」のようにバトルという型式で一くくり出来るものではないです。

このアニメに対する評価ですがタイトル通り「C」級アニメでしたw
お金の意味を考えるという試みは立派なのですが、ドラマがなければ面白くない!(キリ

PS
890兆円(1人当たり約700万円あったら)未来を買い戻すために使いましょう。


アニメ [ C ] OPテーマ マトリョーシカ(Matroska) NICO Touches the Walls (リンク切れ)


アニメ [ C ] ホームページ

日本経済新聞 (2011/7/1) 10年度税収、概数41兆4868億円 法人税の増加などで


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト



コメント

Re: こんにちわ

借金はあくまで財務省の言い分に過ぎませんから
それに見合う資産があれば問題ないということにもなります
非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索