FC2ブログ

日本生命日比谷ビル(日生劇場)

hibiya249.jpg
日生劇場です。東京宝塚劇場の西隣にあり、西は日比谷公園、南には帝国ホテルがあります。

hibiya0246.jpg
設計は巨匠村野藤吾、昭和38年(1963年)完成です。

hibiya0256.jpg
当時73才にしてこのデザインはみごとです。

hibiya0260.jpg
外壁はみかげ石(万成石)貼り。はっきりいって金かかっています。

hibiya0261.jpg
この柱の磁石のような彫刻、日生の 「n」?

なお村野藤吾自身がこの建物について書いた文章『自由主義的な建築』が日生劇場ホームページに載っています。そこに設計の経緯や意図などが詳しく説明されています。

日生劇場ホームページ 劇場案内

<参考>
名称 日本生命日比谷ビル
所在地 東京都千代田区有楽町1-1-1
建物概要
敷地面積:3,753㎡
主要用途:劇場、事務所、駐車場
建築面積:3,549㎡
延床面積:42,878㎡
構造:鉄筋コンクリート造
階数:地上8階、地下5階、塔屋2階
竣工 昭和38年(1963年)9月
設計 村野藤吾

hibiya0266.jpg
そして北隣では三井不動産が日比谷再開発を見据えて、日比谷三井ビルを解体中です。
期間は平成24年10月までとすごくゆっくりです。敷地面積は7,878.92㎡あります。

hibiya0263.jpg
こちらは道を挟んで北側の三井不動産の三信ビルの跡地です。敷地面積は約2,700㎡です。2敷地合わせて約10,600㎡になります。2ブロックで道路の付け替え若しくは容積移転をするのか、或は更に周辺を巻き込んで大規模な再開発に至るのか、計画の詳細は不明です。

人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索