FC2ブログ

Riverie(リヴァリエ) エアリータワー(港町駅前マンションA棟)

今回は同時2つ記事をアップしています。多摩川川崎 の方もよろぴく。
kawasakimi0015.jpg
京急電鉄と大和ハウス工業が京急川崎駅から1駅の港町駅前で分譲中のマンション、Riverie(リヴァリエ)エアリータワーです。住戸数455戸、地上29階建て、最高高さ96.241m、完成予定は平成25年2月です。

kawasakimi0016.jpg
多摩川に面した約3.6haの広さの開発区域には最終的に3棟のタワーマンション(総戸数1408戸)が建設されます。一番右側が今回分譲されるエアリータワーです。

kawasakimi0020.jpg
東側です。

kawasakimi0045.jpg
タワークレーンの足元です。高層建物の外側に設置されていますので、いわゆるマストクライミング・タワークレーンですね。

kawasakimi0039.jpg
開発区域の一番東側から川崎駅方向の眺めです。

kawasakimi0041.jpg
現場も気になるのですが、向こうに立っている3本の塔も気になります。地図で調べるとNTTドコモ川崎ビルのものでした……納得。

kawasakimi0048.jpg
開発エリアの一番東側です。右に見えている駅舎はRiverie(リヴァリエ)エアリータワー建設に合わせて新しい改札口ができ、エントランスまで徒歩1分になるということです。

kawasakimi0051.jpg
駅からの眺めです。

kawasakimi0053.jpg
コンクリート打っています。3階以上はプレキャストコンクリート(PC)になるようです。

公式ホームページ Riverie(リヴァリエ)
京急電鉄ニュースリリース 川崎・港町駅前タワーマンション新築工事着工、京急電鉄・大和ハウス工業共同事業

人気ブログランキングへblogram投票ボタン
kawasakimi0018.jpg
エアリータワー(A棟)の建築計画のお知らせ看板です。
構造は大林組が特許出願中のDFS制振構造(デュアル・フレーム・システム)という、独立連層耐力壁(最大厚さ120cm)という心棒を設置して地震や風の影響を制御する仕組みを採用しています。ホームページの概念図を見た限りでは心棒の入ったダブルチューブ構造のようです。そういえばスカイツリーも心柱が入っていましたね。なお直接基礎ではなく場所打ちコンクリートの拡底杭です。


kawasakimi0012.jpg
今後建設される予定のB棟の建築計画のお知らせ看板です。

kawasakimi0013.jpg
同じくC棟の建築計画のお知らせ看板です。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索