FC2ブログ

一橋大学兼松講堂(Kanematsu Auditorium) 怪物の棲む講堂(An auditorium where goblins live)

hitotsubashi0095.jpg
国立(くにたち)の国立(こくりつ)一橋大学兼松講堂です。設計は伊東忠太、完成は1927年(昭和2年)8月、ロマネスク様式の建物です。前身の旧制東京商科大学が関東大震災後に現在の国立市に移転した際のシンボル的建築ということです。


hitotsubashi0091.jpg
2003年4月から2004年3月にかけて大改修されたということで、スクラッチタイルと石貼りの外観が綺麗で美しい建物でした。


hitotsubashi094.jpg
伊東忠太といえば妖怪ですね。こういう妖怪とか怪獣が好きで生涯描き続けていたという話もあります。


ところで、一橋大学って国立にあるんですね。ずっと一橋にあるもんだと思っていました。東京デズニーランドと同じ(実は千葉県浦安市にある)で紛らわしいですね。
戦後、1949年に新制大学に移行した時に名前を国立大学にしなかったのは国立(くにたち)国立(こくりつ)大学じゃあ分かりづらいとかですかね?


kuni0072.jpg
なお市のホームページによると国立の地名は大正末期、国鉄の中央線の国分寺と立川の真ん中に駅を作る際に国立駅と命名されたところからの来ているということです。そして「国立」が正式の町名になったのは、昭和26年(1951年)のようです。つまり国立市とは直接関係ないということですね。


<参考>
名称 一橋大学兼松講堂(Kanematsu Auditorium)
所在地 東京都国立市中2-1
建物概要
構造:鉄筋コンクリート造
階数:地上2階
完成 昭和2年(1927年)
設計 伊東忠太


一橋大学ホームページ 兼松講堂
一橋大学広報誌 HQ vol.1 創刊号(August 2003)  「怪物の棲む講堂」藤森照信
同 HQ vol.4 夏号(August 2004) 「そして怪物はよみがえった」
国立市ホームページ 国立市の概要


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索