FC2ブログ

法務省旧本館

k0173.jpg
法務省旧本館です。エンデ&ベックマンの設計によるオリジナルの建物は明治28年建築されています。

k0192s.jpg
下記のホームページに「碇聯(ていれん)鉄構法(各階の床下約10cmのれんが壁内に平鋼と丸鋼を埋め込む方法)による補強をはじめ,木梁や外壁飾り石をれんがと定着するための金具を使用することなどによって」関東大震災でも壊れなかったと書いてあります。
そういえば東京駅(大正3年建築)もコーナーなど壁の要所要所に鉄骨をいれてるとか?以前東京ステーションギャラリーに行ったときにそのような説明書きがあったのを思い出しました。今回ネットで色々調べてみましたが同じものなのか詳細は不明です。

k0174s.jpg
震災には負けなかったものの、東京大空襲ではレンガ壁を残して焼けてしまい、戦後の昭和25年に改修されたそうです。

k0183.jpg
正面エントランスです。

k0208s.jpg
戦後の改修では屋根がスレートから瓦屋根に変更されていたところを、新庁舎完成に伴い平成6年にオリジナルの外観(のスレート葺き)で復元されたとのこと。瓦よりスレートの方が軽快でいいと思います。

k0170.jpg
とまあ、これに書かれていたことの受け売りです。

平日は3階にある法務史料展示室を見学できます。

法務省ホームページ 法務史料展示室・メッセージギャラリーへようこそ 建築資料の展示

blogram投票ボタン人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索