目黒駅前地区第一種市街地再開発事業&浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業 ☆東京都が組合設立を本日認可(予定)

目黒駅前地区第一種市街地再開発事業をアップした時にそろそろじゃないかと書きましたが、本日(12/07/11)東京都が以下の2つの再開発事業組合の設立を認可します。
meguro0265e.jpg
7月6日にアップした目黒駅前地区第一種市街地再開発事業です。着工は平成26年8月の予定です。


hama0114e.jpg
5月19日にアップした浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業です。着工は平成26年5月の予定です。


目黒駅前地区は若干数字に変更があったので計画概要を再掲します。
なお浜松町一丁目地区第一種市街地再開発事業は5月19日の記事に記載した計画概要の数字に変更はありません。


<参考>
名称 目黒駅前地区第一種市街地再開発事業
所在地 品川区上大崎二丁目及び上大崎三丁目
事業区域面積 2.3ha
建物概要
敷地面積: 約17,200㎡ ((Aゾーン) 約11,700㎡ (Bゾーン) 約5,500㎡)
建築面積: 約7,700㎡ ((Aゾーン) 約6,100㎡ (Bゾーン) 約1,600㎡)
主要用途: 事務所、店舗、住宅(計約920戸 (Aゾーン 約510戸 Bゾーン 約410戸))
延床面積: 約173,300㎡ ((Aゾーン) 約128,200㎡ (Bゾーン) 約45,100㎡)
階数: (Aゾーン) 地上40階、地下2階、塔屋2階 (Bゾーン) 地上38階、地下2階、塔屋2階
高さ: (Aゾーン) 約145m (Bゾーン) 約135m
スケジュール 平成26年(2014年)8月着工予定、平成29年(2017年)12月完成予定
参加組合員(予定者) 東京建物、第一生命保険、大成建設、竹中工務店
プロジェクトマネジメント 日本設計


東京都プレスリリース 目黒駅前地区市街地再開発組合の設立認可について
同 浜松町一丁目地区市街地再開発組合の設立認可について


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お気に入り


「バタフライエフェクト」私立恵比寿中学

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索