FC2ブログ

2014年度着工へ!高さ120mのオフィスビルと高さ100mマンションの西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業

国際自動車教習所跡地を取得した住友不動産がその一帯で進める西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業が14年度に着工(予定)することになりました。


完成予想図(品川区プレスリリース)
nishishinagawarepe.jpg
左がA街区(高さ120m)、右がB街区(高さ100m)、中央は広場。 


配置図(品川区プレスリリース)
nishishinagawarese.jpg
場所は大崎駅から約400m南側で、大崎ウィズシテイのすぐ先、東海道新幹線線路の南側です。


おなじみのグーグールマップです。

大きな地図で見る
敷地面積は約29,900㎡、A街区約19,800㎡、B街区約10,100㎡の2つの街区に分かれています。A街区のB街区側には6,000㎡の広場が設けられます。
総延床面積は約218,000㎡、A街区には延床面積約178,900㎡のオフィスビル、B街区には延床面積約39,100㎡の高層マンションが建設されます。オフィスビル低層部には広場に面して店舗が設けられます。
スケジュールは2013年度に再開発組合設立し、2014年度着工、2017年度の完成の予定です。


今回はB街区側の写真をアップします(2012年4月15日撮影)。
nishishina0094e.jpg
新幹線の高架沿いです。この道路は拡幅されます。


nishishina0095e.jpg
B街区の西側コーナーです。


nishishina0098e.jpg
B街区側の道路です。


nishishina0100e.jpg
道路は拡幅されます。


nishishina0106e.jpg
A街区の南側です。


nishishina0105e.jpg
JR湘南新宿ライン側の道路です。


<過去記事>
西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業 (03/27)


<参考>
西品川一丁目地区第一種市街地再開発事業
所在地 品川区西品川一丁目一番 外
施行区域面積 約3.9ha (A街区)約2.6ha (B街区)約1.3ha
敷地面積 約29,900㎡ (A街区)約19,800㎡ (B街区)約10,100㎡
主要用途 (A街区)事務所、店舗、駐車場 (B街区)住宅(目標約400戸)、駐車場
建築面積 約10,400㎡ (A街区)約7,600㎡ (B街区)約2,800㎡
延床面積 約218,000㎡ (A街区)約178,900㎡ (B街区)約39,100㎡
高さ (A街区)120m (B街区)100m
再開発組合設立予定 平成25年度(2013年度)
着工予定 平成26年度(2014年度)
竣工予定 平成29年度(2017年度)


品川区プレスリリース 平成25年度品川区当初予算案


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索