FC2ブログ

地上43階建て、高さ約230mの渋谷駅街区開発事業

8月31日、東急電鉄、JR東日本、東京メトロから渋谷駅街区開発事業について正式な発表がありました。
総延床面積約262,000㎡、地上43階建て、高さ約230mの超高層ビルを含む3棟のオフィス・店舗等で構成される複合ビルが建設されます。


断面図
shibustse.jpg
日経で報道された線路をはさんで東西250m級のツインタワーではなく、超高層タワーは高さ約230mの東棟だけになりました。情報の伝達に齟齬が生じていたようです。


完成予想図(東京都資料)
shibuyar01058.jpg
西口駅前交差点からの眺めです。
やはり西棟はまぼろしでしたw


工事は東棟工事と西棟・中央棟工事に別れています。東棟工事は平成25年度から平成31年度(約74ヵ月)、西棟・中央棟工事は平成36年度から平成39年度(約42ヵ月)です。東棟の供用開始は8年後の平成32年(2020年)、西棟・中央棟は15年後の平成39年(2027年)とまだまだ先ですが、いよいよ来年度から駅東側で地上43階建て、高さ約230mの超高層タワーの建設が始まります。


配置図
shibusts.jpg
計画地周辺では東口及び西口駅前広場、歩行者デッキが整備される予定です。
また駅街区建物4階レベルの谷地形の渋谷の東西をフラットにつなぐスカイウェイも設けられます。


配置図には道玄坂一丁目駅前地区の再開発ビルも描かれています。マークシティとの間の北側ブロックも参加するのかと思っていましたが、入っていませんね。


3月に撮った写真です。
shibuya0101.jpg
建設予定地を駅東側の歩道橋上からみています。
この歩道橋より右側のフェンスがあるバスターミナル部分と東横線の駅舎の位置に超高層タワーが建設されます。首都高速3号線側は現在の駅舎があるので歩道橋上は東西の往来はできませんが、JRの線路上空を往来できるようにする計画です。


shibuya0111.jpg
渋谷ヒカリエからのびる連絡通路は2階レベルで超高層タワーにつながります。


5月に渋谷ヒカリエのスカイロビーから撮ったものです。
shibuya0126.jpg


shibuya0131.jpg
取り壊される東急百貨店東横店です。
手前の東館は13年3月末で営業を終了します。


shibuya0119.jpg
これからは渋谷ヒカリエから変わりゆく渋谷をお伝えします。


<過去記事>
渋谷駅再開発 新駅ビルは250m級のツインタワー?! (04/06)


<参考>
名称 渋谷駅街区開発事業
所在地 渋谷区渋谷二丁目、道玄坂一丁目・二丁目
事業区域面積: 約1.53ha
建物概要
敷地面積: 約15,300㎡
主要用途: 東棟 事務所、店舗、駐車場等 西棟 店舗、駐車場 中央棟 店舗、鉄道施設(本事業対象外)
建築面積: 約14,600㎡
延床面積: 約262,000㎡(鉄道施設を除く) 内訳 (事務所)約107,000㎡ (店舗)約155,000㎡
構造: 鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造
階数: 東棟 地上43階、地下6階 西棟 地上12階、地下6階 中央棟 地上10階、地下2階
高さ: 東棟 約230m、西棟 約76m、中央棟 約61m
工事予定期間 平成25年(2013年)度から平成39年(2027年)度
供用開始予定 東棟 平成32年(2020年) 西棟・中央棟 平成39年(2027年)


東急電鉄ホームページ 渋谷駅街区開発事業の環境影響評価手続の着手について (PDF、2015年12月16日リンク修正)
UR都市機構 渋谷駅街区土地区画整理事業の概要


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索