FC2ブログ

天然温泉もあるでフロ! 解体工事が始まった都市再生特別地区 大手町地区(B-2街区) (大手町連鎖型第3次再開発)

大手町連鎖型第3次再開発の都市再生特別地区大手町地区(B-2街区)です。
otema3r0274.jpg
日比谷通り側です。7月末までの予定で既存建物の解体工事が始まりました。


建物配置はこんな感じです。都の資料を見ながら大雑把に書いてみましたw
otemren3030.jpg
場所は日比谷通りに面した千代田区大手町1−9です。現在、DBJ本社ビル(日本政策投資銀行)、公庫ビル、新公庫ビルの3棟が建っています。


解体工事のお知らせです。
otema3r0276.jpg


北側ブロック(DBJ本社ビル、公庫ビル)に地上31階建て、高さ約170mのオフィス棟(A棟)、南側ブロック(新公庫ビル)には地上18階建て、高さ約90mの宿泊施設棟(B棟)の都合2棟が建設されます。敷地面積は約11,200㎡、総延床面積は約205,000㎡です。
都市再生特別地区の提案により現行容積率1470%に対して180%の割増を受けて、最高容積率は1650%になります。


国際競争力の強化のためのビジネス支援施設として、オフィス棟3階に、海外企業等を誘致し新たなビジネス創出を支援する(仮称)海外企業等支援センター(約3,000㎡)が整備されます。B棟は、国際水準のサービスを提供する、日本ならではの魅力を発信する宿泊施設(12,000㎡)として整備されます。客室(約90室)は日本様式のゆとりある客室(約50㎡/室)中心で、最上階には千代田区初の天然温泉の大浴場が設けられます。


また大規模災害時の防災拠点としての役割を担うために、帰宅困難者の一時滞在施設や備蓄倉庫も整備されます。


公庫ビルです。(2012年11月25日撮影)
otemarensab20081.jpg
隣で完成した大手町フィナンシャルシティ(連鎖型第2次再開発)側と合わせて仲通りを延伸するために歩行者空間が整備されます。また、神田側の整備に合わせて日本橋川に人道橋を架橋整備する予定のようです。


なお日経などの報道によると、着工予定は平成26年春、完成は平成28年春の予定です。

日本経済新聞 変わる大手町、再開発の範囲拡大 東京駅北東側も一体的に (2012年11月29日)


完成予想図はこちら

SankeiBiz 三菱地所 第3次計画を都に提出 東京・大手町に温泉大浴場 (リンク切れ)


<過去記事>
天然温泉ホテルもあるでよ!大手町一丁目連鎖型第3次再開発 &完成間近の大手町フィナンシャルシティ (08/04)


<参考>
名称 都市再生特別地区 大手町地区(B-2街区)
所在地 千代田区大手町1丁目9番(住居表示)
区域面積 約1.4ha(都市再生特別地区 B-2街区)
建物概要
敷地面積: 約11,200㎡
主要用途: 事務所、宿泊施設、店舗、駐車場、地域冷暖房施設等
建築面積: 約7,200㎡
延床面積: 約205,000㎡
階数: A棟 地上31階、地下4階 B棟 地上18階、地下3階
高さ: A棟 約170m B棟 約90m
竣工 平成28年(2016年)
事業手法 土地区画整理事業、市街地再開発事業 


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索