スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業

kasuga0010e.jpg
春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業です。
組合ホームページが新しくなってより詳細な建物の情報が出ていました。

文京区 春日・後楽園駅前地区市街地再開発 施設計画


kasugakorakuenpe.jpg


kasugakorakuense.jpg
計画地は都営地下鉄春日駅の真上、東京メトロ後楽園駅からも北に歩いてすぐの春日通りを挟んで文京シビックセンターの向かい側です。地区面積は約2.4haで、南は春日通り、東は白山通り、西は千川通り、北は言問通りに面しています。
計画されている建物は地上40階建て、高さ約141m、地上22階建て、高さ約105mの建物など3棟で、総延床面積は約18万㎡、用途は住宅やオフィス、店舗などです。
平成25年10月の権利変換計画認可(予定)を経て、工事着手は平成26年(2014年)5月、完成は平成30年(2018年)7月の予定です。


kasuga0001e.jpg
白山通り沿いの北街区です。
昔は文京シビックセンター以外では住友不動産後楽園ビルぐらいしか高層ビルはなかったんですけどね。


kasuga0021e.jpg
春日通りと千川通りの交差点から千川通りを眺めています。
ここはよく通っていたところで、千川通り沿いの中華料理店でかた焼きそばをよく食っていました。もうなくなっていました。後楽園駅ビルが出来てからは駅ビルの居酒屋で飲んだりもしました。


kasuga0024e.jpg
言問通り沿いです。


kasuga0030e.jpg
南北街区の間の区道(中通り)です。


kasuga0027e.jpg
北街区の住友不動産後楽園ビルの公開空地から北を見ています。


<過去記事>
組合設立が認可された春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業 (2012/03/17)


<参考>
事業概要
名称 春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業
所在地 文京区小石川一丁目地内
地区面積 約2.4ha
建物概要
敷地面積 : 約15,980㎡ 内訳 (南街区)約9,310㎡ (北街区)約6,210㎡ (西街区)約460㎡
建築面積 : 約11,675㎡ 内訳 (南街区)約6,500㎡ (北街区)約4,900㎡ (西街区)約275㎡
主要用途 : 住宅(3街区合計約740戸)、事務所、店舗
総延床面積 : 179,800㎡ 内訳 (南街区)約94,930㎡ (北街区)約81,570㎡ (西街区)約3,300㎡
階数 : (南街区)地上22階、地下3階 (北街区)地上40階、地下2階 (西街区)地上13階、地下1階
高さ : (南街区)約105m (北街区)約141m (西街区)約50m
構造: 鉄骨造、鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
着工予定 平成26年(2014年)5月
竣工予定 平成30年(2018年)7月
コンサルタント 日本設計
参加組合員(予定) 三井不動産、三井不動産レジデンシャル、三菱地所レジデンス、新日鉄都市開発(※)
事業協力者 清水建設、大成建設
総事業費 約755億円


※新日鉄都市開発は興和不動産と合併し新日鉄興和不動産になっています。


人気ブログランキングへblogram投票ボタン
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お気に入り


乃木坂46 裸足でSummer

スポンサードリンク2

プロフィール

スケール

Author:スケール
Tokyoの風景などを紹介します。

リンク

私のブログはちょっぴりコールド☆
あなたのハートを完全ホールド♡
bluerose2.jpg

このブログをリンクに追加する

スポンサードリンク

カテゴリ

スポンサードリンク

ブログランキング

bluerose1.jpg

↓あら押してくれるのね。ありがとう☆
人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

blogram

カウンター

密林2

QRコード

QR

検索

カスタム検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。